たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!


たった5分の「前準備」で子どもの学力はぐんぐん伸びる!を読んでみた。
こういう煽り系タイトルの本は出落ちの場合が多いのだけれども、なかなか示唆に富む文章も多く、考えさせられた。

・9割の小学生にしんどい“復習”は逆効果!
・「宿題をしたの?」の一言が“勉強=つまらない”という意識を強くする
・・・

まあ確かに、自分の子供時代を思い起こすと、そうなのかもしれないと腑に落ちる。
こうした強制の言葉の日々の積み重ねが、こどもたちをどんどん勉強嫌いにさせているんだろうなと。

では、ほっといても自ら勉強をやるようにするにはどうしたらいいのか。
本当は、勉強は面白いものであるけれど、それを自ら感じてもらって、能動的に勉強をやろうと思えるように、イメージさせるにはどうしたらいいか、これらに関してのヒントが実例に即してさまざま列挙されている。

できそうなものや、できなさそうなものもあるが、基本的にはどうやってやる気にさせるかということがテーマだ。

これはいろんな家庭の親の共通した思いだろうなと考えつつ、じゃあ自分はどんなことができるだろうと、思いついたことがある。

ちょっと本の紹介とは別になるので、エントリーをわける。









0 件のコメント :

コメントを投稿