先生について



近年、年のせいか、自分の子供時代の先生の名前がでてこない。
小学生高学年ぐらいからの先生の顔は思い出すのだが、どうしても名前がでてこない。。非常に失礼だと思う。

というわけで、自分の娘に関してはメモを残していくことにしている。娘の幼稚園時代から、各学年毎、習い事系の先生についても、名前をgoogledriveに保存している。

いつか娘が大きくなったときに、役に立つことがあるかもしれない。

しかし、こうして記録していると、いかにたくさんの先生が我が子を教えてくれているんだなぁと、感心する。
娘については、カウントもれもあると思うが、すでに20人位。。
おそらく高校卒業までに、数十人あるいは百人~の先生から教わっているんだなと思う。

思えば自分もそうだったかもしれないし、ありがたい事だなとしみじみ思う。
人ひとり育てるには、かくも社会的コストがかかることなんだな、と。




0 件のコメント :

コメントを投稿