中学受験 国語対策

先日たまたま書店で見かけて買った本を読んだので、その記録を





中学受験 国語のツボ

なかなか示唆に満ちたことを書いている。

特に6章の、”設問”だけを読んで、問題作成者が何を答えさせたいかを推測する技術の部分は、ああ、そういえばその昔、大学受験のときに考えていたなと思い出した。

しかしたとえで出している中学国語問題はなかなか小学生には厳しいと思える問題ばかりで、少子化なのにこんな問題だすのかと感心する。

技術書としては有効だが、試験らしい試験を受けたのは、前回の全国統一テストが初めてという我が娘にはまだまだ早い内容なので、しばらく寝かせておくことにする。

おそらく5年生以上の、国語力をどうやってあげるか苦心されているご両親には一読の価値があると思う。

0 件のコメント :

コメントを投稿